真夏の深夜徘徊は至高!

Sponsored Link




 

 

大通り沿いのマンションで

窓を開けてぼぅっと往来する車を眺めているおばあちゃんがいて

何を思いふけってるんだろうって気になりました。

昔よく遊びに行った親戚のお家も大通り沿いで夜中でもトラックの走る音がきこえて気持ちが高ぶったのを思い出します。

 

まだ1日が終わっていない人がいるんだ!

って夜の寂しさがやわらぐんだよな~~

 

今日もお読みいただきありがとうございました!

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ

23+
No tags for this post.
タイトルとURLをコピーしました