(293)【早くも本命一択?】妹のオーネット婚活マンガ⑧

Sponsored Link




前の話→(292)【姉の推しメンとやり取り?】妹のオーネット婚活マンガ⑦



つづき→(294)【デート先は楽園?】妹のオーネット婚活マンガ⑨

 

妹、もるコラム

二人とのメッセージのやり取りをスタートしました。

実際、やり取りの内容としてはAさんBさん共にそう大きな違いはありませんでした。
どちらも、メッセージをよく読んで自分のことも相手のことも触れるいい感じのやり取りでした。
強いていうならBさんの方が、こちらの文(意図)を繊細に読み取ってくれている感じはありました。
国語のテストか?(*_*;)
まあ、Bさんがそもそも魂レベルにピンと来た人なので贔屓目もあるかもしれません。
それほどドストレートのタイプの顔というわけではありませんでしたが、
写真をみた瞬間
「この人!!」って嘘みたいですが思ったんです。
心にすごく引っかかった。
二人とやり取りを同時にしていたわけですが、どうしてもメッセージが来るのが楽しみ&嬉しいのはBさんの方です。
Aさんもやり取りをしていて、とてもいい方だと思いました。
ここで疑問が生じました。
なんで明らか、いいと思う人がいるのに他の人ともメッセージのやり取りしてるんだ・・・?
人を好きになる時って、人と人とを比較して好きになるか?
(この人は他の人と比べてこういう所がいい!っていうのはあるかもしれません)
婚活という活動をしているわけだから並行してやり取りをするっていうのは当たり前。
むしろ必須かもしれない。
並行するからといって比較しているっていうことには、もちろんならない。
実際に一人に会ってみて、ダメだった時すぐ次ってやった方がいい。
それが並行のメリット。
あと、 オーネットに入会している期間は毎月お金もかかるわけだし。
しかし、当時の私はお金にはそれほど頓着もなく(ズボラ)
時間的にも余裕はあったので(限りなく暇)
Aさんにもとても、申し訳なくなりAさんとは3往復くらいのやり取りで止めました。
ずっとBさんの方がいいっていうのが心の中にあったので。
私みたいなのの分際で、お断りって・・・
お断りのメッセージを送るのってすごく辛い。
結構、そこは神経使いました。
月に限りあるお申込みの枠を私なんかに使って、
勇気を出してメッセージくれた方(人にメッセージ送るってすごい労力いりませんか?断られると少なからずすり減るものあるし)
一人一人にこちらも、誠意をもって
こういう理由で今回は縁がないと思ってしまいましたということと、いい縁があるようお互い頑張りましょうみたいな感じの)
メッセージをにお断りしました。
そこで、またお断りした人から
丁寧にお断りのメッセージをくれてより人柄がいいと思ったってメッセージをいただいたこともありました。
自慢じゃないのでイライラせず、まあもう少し読んでください)
正直、また送ってくる人どうなのかって気になりませんか。
送ってきてもらって私は嬉しかったですね。
メッセージやり取りしてみようかっても思いました。
Bさんの魂レベルにびびっときたっていうのがなかったら、やり取りしていたかもしれません。
2回送ってくる熱意って単純に嬉しいのと、好意の大きさを感じます。
人によってはしつこっ!って思う人もいるかもしれないので、なんとも言えませんが。
少し、脱線しました。
失礼しました。
断る側の辛さなんて、陰キャが語っちゃって。ねえ。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



12+
タイトルとURLをコピーしました