(445)8月☆趣味:ゆる読書OLが読んだ本【オススメ小説も紹介♪】

Sponsored Link




8月読んだ本

紹介していきます♪以外と辛口(笑)

今回は読みやすいので読書しない人にも

オススメ本が多めです(*’▽’)

 

趣味ゆる読書OLが

8月読んだ本!

 


 

「世界でいちばん素敵な

大和言葉の教室」 監修吉田裕子

綺麗な大和言葉と写真の素敵ブックです(*’▽’)

 

草紅葉、イワシ雲…ってどんな風景?

秋日和ってどういう天気?

美しい紅葉を表現する大和言葉は?…

などなど・・・

な綺麗な言葉と写真で大和言葉にふれることができます。

さらっと使えたらしっとりした美しい人間になれる気がします(笑)

声に出したら美しい宝石みたいな言葉がならんでいます♪イライラしてるときに声に出すと心洗われる本でした!(^o^)

なんせ写真が豊富なので言葉のイメージ・風景が広がる~~

アマゾン

世界でいちばん素敵な大和言葉の教室 (世界でいちばん素敵な教室)

新品価格
¥1,760から
(2020/9/5 13:51時点)

楽天

世界でいちばん素敵な大和言葉の教室 [ 吉田裕子 ]

感想(0件)

 


婚活中毒/秋吉理香子【合計3000円以上で送料無料】

価格:715円
(2020/9/5 13:54時点)
感想(0件)

秋吉理香子著 「婚活中毒」

イヤミス(嫌な気持ちになるミステリー)の気鋭の短編です。

ライトで

おもしろいよ、コレ!(‘Д’)

 

結婚相談所、街コン、見合い番組、代理婚活‥‥

バラエティに富んだ婚活模様が描かれたミステリーです。

落ちが全て予想外…イヤミスだけじゃないです!最後の「代理婚活」が一番好きですね(^o^)

普段読書しない人でもすいすい読める面白さなのでオススメです♪


 


西加奈子著 「i (アイ)」

「この世界にアイは存在しません。」

 

静謐な数学の世界にのめり込むワイルド曽田アイ。

繊細ゆえにすごく切ない孤独な主人公。

アイデンティティーに悩む葛藤が自分とは程遠い境遇なんだけど共感がやまないよ

愛の優しい繊細さがの描写がリアルすぎてひりひりする、泣けます( ;∀;)

エネルギーを感じる小説…いやエネルギーが沸く小説です。

 

心のどこか枯渇してる人

ぜひ読んで!( ;∀;)

 

【中古】 i(アイ) ポプラ文庫/西加奈子(著者) 【中古】afb

価格:300円
(2020/9/5 14:13時点)
感想(0件)


 

魂萌え!〔上〕 (新潮文庫)

新品価格
¥693から
(2020/9/5 14:23時点)

桐野夏生著 「リアルワールド」&「魂萌え!上下」

桐野夏生さんもマイベスト作家さんの一人。

まだ読んでない作品があるなと探してきました。

隣家の少年が母親を撲殺して逃走。ホリニンナは携帯で逃げる少年とつながって・・・。

高校生の心の闇を抉る小説です。(リアルワールド)

夫が突然逝ってしまい、残された敏子59歳。

真面目だと信じていた亡夫に愛人発覚、息子と娘は遺産相続で勝手なことを言ってくる。

「平凡な主婦」が直面せざり得なくなったリアルな現実とは。(魂萌え)

 

心の闇をうまく代弁してほしくて

 

良く桐野夏生さん読みます!

誰しもあるだろう汚い心の部分。他人への批判めいた侮蔑のココロ

それを気持ちよくどこまでも表現しくれる快感。

 

↓私が桐野さんで特に好きなのは「グロテスク」と「OUT」

グロテスク 上 (文春文庫)

新品価格
¥704から
(2020/9/5 14:19時点)

OUT 上 (講談社文庫 き 32-3)

新品価格
¥734から
(2020/9/5 14:20時点)

グロテスクは胸糞悪いグロではないです(笑)

スクールカーストの生々しさをのぞけます

スクールカースト系でベスト3やね。

あと一つは

終点のあの子 (文春文庫)

新品価格
¥591から
(2020/9/5 14:34時点)

柚月麻子著「終点のあの子」これスクールカースト系でベスト3私の中で。

共感度100%だからちょ~興奮します。



垣谷美雨著 「リセット」

人生やり直し小説

ぼんやりとした不安や不満を抱え生きるアラフォー3人。

高校の同級生だった3人が偶然再会した。立ち寄った奇妙なバーで

注文した「高校三年生」で高校時代にタイムスリップさせられてしまう。

人生やり直してみたい…!各々は同じ過去を辿らず新しい人生を歩むことを選択したのだが・・・?

 

男尊女卑に対して登場人物それぞれの想いに考えされられる~

リセットしてやり直したい気持ちは誰しもありますよね…

読後は私だったら…と夢想が止まらず(笑)

リセットっていったら北村薫さんの時と人シリーズ「スキップ」「ターン」「リセット」が有名ですよね。

リセット (新潮文庫)

いや~名作ぞろいだな「リセット」というタイトルは。

ハズレないですタイムスリップものに!

ちなみに私は北村さんの中では

ターン (新潮文庫)

新品価格
¥693から
(2020/9/5 14:50時点)

ターンが一番好きです。

何度も何度も同じ日に戻るミステリー。記憶消してもう一回読みたいぐらい(笑)


今回はオススメを意識して

読んだのもあり豊作でっす(^^)/

過去読んだのも関連して紹介したので長くなってしまいましたが(;’∀’)

8月読んだ中でのマイベストは…

西加奈子著 アイ です(^^)/

繊細な心理描写、そんでもって

パワーが満ち満ちてる小説

おもしろくないわけないよね~

7月OLが読んだ本はこちら

本日もお読みいただきありがとうございました(^^)/
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ

9+
タイトルとURLをコピーしました